Kim

名前:金夏恩 (キム・ハウン)
出身:大韓民国 ソウル特別市
所属:佐賀県 地域交流部 国際課 兼 佐賀県立名護屋城博物館
着任:2018年4月
趣味:グルメ、カフェ巡り、博物館・美術館の展示観覧、ベリーダンス、ヨガ、旅行

アンニョンハセヨ(こんにちは)!韓国のソウルから参りました。金と申します。

私が生まれ育ったソウルは1394年から韓国(当時は朝鮮)の首都であり、600年以上の伝統を秘め、過去と現在が共存している都市です。高層ビルの摩天楼の中に突然現れる朝鮮王朝の宮殿の姿はとても品格があって魅力的です。四六時中灯りが消えることのないソウルは、いつも活気があふれる、そして、びっくりするほどのスピードで流行が変化し続けているダイナミックな町です。「たまには佐賀ののんびりした風景から一度離れてみたいな~」と思われる方は、ぜひ近くて安く行けるソウルにお越しくださいませ!

ソウルにはコンビニほどカフェがたくさんあり、私は大学の時からカフェで読書や勉強をしたり、友達とおしゃべりをしながら時間を潰すことが大好きでした。今でも休日は佐賀と福岡のカフェを巡りながら穴場スポットを探しています。特に、ドライブがてら眺めの良い海辺のカフェに行くと、ストレスが発散できてすがすがしくなります。また、自分が大学で歴史学を専攻していることと、現在、博物館で働いていることもあり、博物館や美術館の展示もよく観に行っています。観覧客の興味をそそらせる展示方法や教育プログラムを見つけることがとても楽しみです。

 優れた展示を観るたびに、博物館で日韓関係史を専門に扱う学芸員になりたいと思ってきました。諸々の事情で学芸員にはなれませんでしたが、国際交流員として日韓交流史をメインテーマとしている名護屋城博物館で勤められて毎日が幸せです。最近は、韓国語での展示案内や韓国語講座、日韓学術交流の支援などの業務を行う中で、異文化や日韓交流史の理解を助ける方法について工夫しています。そして今の経験を活かして、将来は、博物館で教育プログラムを運営するエデュケーターになりたいと思っています。今後も佐賀で過ごす貴重な時間を大切にして頑張っていきます!

(ア ジャ ア ジャ ファイティン)
아자아자 화이팅! (よっしゃ、頑張れ!)